Amazon オススメ商品

Bobby 2005.09.28

#857 学生時代

学生時代

「一子おかせたまふ。」とは、何とも雅な問題どしたなあ。

戦わずして2子ほどコミをいただいた気分どしたやろ。

あいにく、あての時代の某大学はんは悪問ばかりでしてな。

過去問を調べていたらこんな問題が出ておりました。

「江戸時代に妻から三行半を突きつけることができる条件を述べよ」だなんて。

忘れもしない、純粋無垢な受験時代、これであての人生は狂いました。

雑学クイズ博士になるんは真っ平御免やと、すっかりへそを曲げましてん。

と、まあ、鈍才なればこそのこんな繰り言をお聞かせしても、

秀才はん方にご理解いただけるかどうかはナゾでしたなあ。

ノーバディ・ノーズ・ザ・トラボーズ・アイブ・シーン

ノーバディ・ノーズ・バット・ジーザース

グローリー・ハレルヤ〜!

気がつけばあては、昔耳になじんだ黒人霊歌を口ずさんでおりました。

もちろん、流暢な原語で、忘れたところはすっ飛ばしながら。

嗚呼、夢多かりしあの頃。帰り来ぬ青春!!

そしていつしか、あてはユーミンの「あの日に帰りたい」をがなりたてながら、

髪を振り乱して激しく慟哭していたんどすえ。