Amazon オススメ商品

hidew 2005.08.11

#739 振り子のように

振り子のように

<a href="http://www.tsuruho.com/" target="_blank">鶴保庸介議員</a>
「限りなく反対に近い賛成。どんな瑕疵のある法案でも何もしないよりは第一歩を踏み出した方がいい。振り子のように揺れ動く弾力的な政治を望む」

もし、これと同じ見識を民主党が示していたら、ポスト小泉は民主党だった可能性がある。かつては建設的な対案を出して期待感のあった民主党も今は逃げているだけ。「逃げる」というのは政治家として最悪の態度ではないのか。

民主党内にも一定数いるはずの改革勢力は今回筋を通せなかった点が致命的で、烏合の衆に埋没するしかなくなった。以前は投票率が上がると民主有利だったのが、今回はおそらく投票率が上がるほどに小泉自民党が有利になるはずである。

国論を二分するようなお題はだいたいどちらにも理があって、振り子のように揺れ動くのが普通であるし、それが自然である。まず振り子を動かすことが重要。問題を先送りして現状肯定するだけだったら、誰でもできる。