Index (comments/trackbacks)

hidew 2010.05.24

#1922 「碁法の谷の庵にて」風の精ルーラ氏のご都合主義(1)


生活保護と自家用車論争に関するネット世論
http://plaza.rakuten.co.jp/igolawfuwari/diary/201005210000/

相変わらずのトホホ論法で、過去のビデオテープを見ているようだ。

風の精ルーラ氏は、過去の論争で明らかになったとおり、「自分の都合だけしか考えない #1834-1 」「自分は○。 他人は× #1826-18 」というメンタリティ(自己愛パーソナリティ)の持ち主であり、#1881-12 #1881-13 #1894-3 時々、それをごまかすかのように「空疎な建前」「お花畑の理想論」を言ってみたりする。

今回は後者の「建前モード」だろう。一見すると弱者の立場に立って、まともな内容「生活保護の要件に(生活必需であり、売っても金にならない)車の処分を求められるのはおかしい」を述べているように見える。

しかし、何かにのっかっているだけだから、論争する(他人にツッコミを入れられると)とすぐに化けの皮が剥がれる。

彼のコメントをよく読むと「日弁連がそういう意見書を出した。きちんと読め」ということを強調しており、相変わらず、自身が言論の責任を引き受けるつもりはなさそうだ。都合が悪くなったら、また「私が言ったのではない。日弁連がそう言っているだけ」と言い逃れるつもりなのだろう。#1812-6 #1826-5 #1871-16

すでに、マッチポンプ、支離滅裂な言動、トホホ論法が散見される。過去の記録とあわせて何点か具体的に指摘したい。

直前の記事 職務質問を受けました にもついでに言及しようと思う。
彼は「黙秘権に関する不見識 #1894-14 #1890-5 #1893-1 #1885-5 」をごまかそうとしているが、かえって墓穴を掘っている。この記事は「いざとなったら、法の建前なんて関係ねぇ。損得が大事なんだ。現状に適応せよ」と考える彼の本音を如実に示している。こういう人間が棒読みする「基本的人権、生存権」の建前は聞くだけ無駄というものだろう。

関連記事

*

hidew 2010.05.25 [1]

仮想敵言論

http://plaza.rakuten.co.jp/igolawfuwari/diary/201005210000/

.. 車はぜいたく品であるから持っている人には生活保護は出せない、と言う主張それ自体は決して理屈の通らない失当なものとは思いませんが、ネットで見かけるなんだか批判の質があまり良くないように思います。

一応、URL を示している点が昔に比べると進歩しているが、相変わらず漠然としている。「統一性のない一般人の見解 #1831-14 」で見られたように、彼は「自分以外の他者」を全て「同一人格」とみなしてしまう悪癖がある。

批判の質があまり良くないという具体例、典型例をいくつか引用したらどうだろうか。以前にも、ひどい誤解・曲解を前提にしていたり、実在しない架空の言論をでっちあげたりすることが何回もあった。 #1808-21 #1805-27 #1808-1 #1808-8

都合よく「仮想敵言論」を前提して、断罪風に何かを言ったような気になる 風の精ルーラ氏の得意とする「トホホ論法」である。#1891-10 #1894-6 #1831-7 #1870-1 #1817-7

きゃぶ 2010.05.25 [2]

現場に来~い!

ルーラさんたちの、果てしない論争の良し悪しはさておき……
(ホントは法律家たる人々が筋道だった話ができないのは重大問題なんだけど)

「クルマは贅沢品か」。
単純そうで実はメチャ難しいお題です。
ブログ内のコメントの応酬で頻出している「新たにクルマを手に入れること」は今回除外させていただきます。

私が住んでいる西日本の中堅都市は、JRと私鉄が一本ずつ――ただし並走――あり、バス路線もそれなりに充実しているので、駅から徒歩15分圏内に住んでいれば、四輪車なしでやっていけなくはないでしょう。
が、そういう地域内の住まいの家賃が安いはずはありません(給付金のほとんどが家賃で吹っ飛んでしまいます)。
加えて生活保護を受けている人たちは、多くが健康問題を抱えていて、元気な人たちでもふうふう息が切れるような距離を、歩いたり自転車で坂道登ったりできるとは考えにくい。

ウチの近所などはまだマシで、離島に住む友人を最近訪ねましたが、あっちは大人に一台クルマがないと「絶対に生きていけない」と言っても過言ではありませんでした。おまけに一昨年の原油高の時は、200円/Lのガソリン代に悲鳴。

「まずはクルマのような贅沢品を処分してから、改めて申請にいらっしゃい」を、どの地域のどんな境遇の人々にも一律に適用することがいかにムチャかを思い知るために、お役所の担当者、そして大東京でクルマなしでも支障なく暮らしてらっしゃるだろう中央省庁のお偉いさんたちには一言、「一ヶ月でいいから、現地で給付金だけで生活してみてから、モノ言ってよね」と申し上げたい。

米軍基地付近の騒音や治安の真っただ中で一年以上、過ごしたことのない皆さんも同様です。

日弁連の意見書が的を射ているかどうかはさておき、現場を知らない、また知ろうともしない人たちが指揮を執っている状態がこのまま続くのかと思ったら、目まいがしてきます。

※ なお、制度に甘えてダラダラと給付を受け続けようと目論むアンポンタンたちが多くいる、のは先刻承知です。それも「現場を見る」ことでかなり取り除けるはずです。

hidew 2010.05.25 [3]

日弁連「車が必要な理由」

が、そういう地域内の住まいの家賃が安いはずはありません(給付金のほとんどが家賃で吹っ飛んでしまいます)。

生活保護を受ける人が、駅近くの便利なところに住む必要があるのですか。駅から遠い(家賃は安い)けど、近所にスーパー、商店(食料品売場)が存在する場所はいくらでもあります。

根本的なところで勘違いをしていればお金がいくらあっても足りません。

どの地域のどんな境遇の人々にも一律に適用することがいかにムチャかを思い知るために、

現状でも場合(障碍、過疎などの事情)によって車の保有は認められます。個々の特別な事例(不当な申請却下)には弁護士がケースバイケースで対応すればよい話だと思います。

日弁連の意見書は「車が必要な理由」について余計なことを言い過ぎていて笑えます。

  1. みんなが持っているから。
  2. 子供、知人を送迎するため。
  3. 公共交通機関は衰退傾向にあるから。

(抜粋・意訳)

なんでこんな理由を書き足すんでしょうね。1. 2. は論外として、3. は過疎化、都市計画の政治問題です。過疎地での車利用を推進すれば、公共交通機関が衰退することになり、ますます事態を悪化させます。日弁連ごときが出しゃばって、短絡的な対応策を言うべきではありません。

「まずはクルマのような贅沢品を処分してから、改めて申請にいらっしゃい」

車を処分するにもお金がかかる場合があるので「申請を通してから(所有を認められる特別な事情がない限り)近日中に処分」という順番であるべきだと思います。日弁連の指摘も部分的には同意できます。

きゃぶ 2010.05.25 [4]

脱却させたいか

生活保護を受ける人が、駅近くの便利なところに住む必要があるのですか。

はい、あります。「買い物などに便利」とは意味が違いますが。

生活保護の受給者で早く仕事に就きたい人、一刻も早くそういう生活から脱したい人は少なくありません(自力で生きて行けず社会に養ってもらっている状態というのは、自尊心をザックリ傷つけられるもので、ラクだからずっとこのままでいたいと思えるものとは限らないのです)。

何とか職のクチを見出そうにも、自宅か勤務地が鉄道・バス沿線でないために事実上アウト!というケースはもういくらでもあります。「過疎」と呼ぶには中途半端に人口が多い小規模自治体の方がタチが悪いかも知れません。実情を知らない人々から「バスがあるだろ、ガマンしろ」などと言い捨てられてしまいがちだから(現実には一時間半に一本の運行だったりする)。

「電車・バスで通勤に一時間かけられる」というのは、じつは時間の点でとてもゼイタク(?)なことなのかも…。

生活保護を永遠に受け続けるつもりなら、駅・バス停等から遠くて家賃の安い住まいでこらえればいいだけです。でも、それ(受給生活から脱却できない状態)が望ましくないのは言うまでもありません。

日弁連の主旨は、「北九州市のような安易な門前払いがなくなってほしい」なのだと信じたい(お人好しか?)。
そしてこれを言い始めたのはもちろん、日弁連が最初ではないでしょう。

繰り返しになりますが、「現場に来て、一定期間過ごしてみてくれ!」

hidew 2010.05.25 [5]

ナンセンス文学

http://plaza.rakuten.co.jp/igolawfuwari/diary/201005210000/

まさか、行政が生活保護に加えて車も買ってあげるようにしなさいと言っていると誤解している人は…多分いないんじゃないかと思いたいのですが、そう誤解していると考えてあげた方が批判者に親切なんじゃないかと思う位酷いです。

自分の頭の中だけで、全てが完結している。前述の通り、批判対象となる文章を引用していないから、読んでいる人には意味不明である。

行政が生活保護に加えて車も買ってあげるようにしなさいと言っていると誤解している人…多分いないんじゃないか - そういう人がいるなら具体的に指摘すればいいし、見つからなければ(とりあえず、ネット上には)いないのだろう。こういう馬鹿みたいなほのめかしで、何かを伝えようとするのが彼のトホホたる所以である。

分かりやすくトホホ論法の例文を作ってみた。

まさか、「法学の履修者で黙秘権を誤解している人」は…多分いないんじゃないかと思いたいのですが、そう誤解していると考えてあげた方が批判者に親切なんじゃないかと思う位酷いです。

こんなほのめかしを書くだけでは、批判として全く意味を成さない。ナンセンスの極みである。

hidew 2010.05.25 [6]

再就職前提なら

一時的な失業を食いつなぐ場合は生活保護に落ちる前に雇用保険があります。

また、再就職前提なら、雇用促進住宅という家賃の安い住宅に入居できます。

http://www.nichibenren.or.jp/ja/opinion/report/100506.html

前掲課長通知第3の9-2が,「概ね6か月以内に就労により保護から脱却することが確実に見込まれる者」の通勤用自動車保有を認めている ..

「半年以内に通勤用自動車が必要になる」と言えば、車を手放す必要もないようですが。

トランポリンのように生活保護から脱却できる人の自家用車、居住地は最初から問題になりません。

http://ameblo.jp/sarasawa/entry-10014907489.html

北九州市門司区の市営団地で5月、独り暮らしの身体障害者の男性(当時56)が、ミイラ化した遺体で見つかる事件があった。この事件で、北九州市が、男性が脱水症状で衰弱していたのを昨年9月に把握しながら給水停止を続け、病院に入院させるなどの措置も取っていなかったことが分かった。男性が生活保護を申請しようとしたのに対しても、相談段階で断っていた。

北九州の事例は「自動車」ではなく、「水と食糧」が必要だったんですよ。

生活保護における生活用品としての自動車保有に関する意見書

生活用品としての自動車は,ローン返済中のものも含め,原則として保有を認めるものとする旨の通知をなすこと。

何かずれています。

hidew 2010.05.26 [7]

12頁の資料、統計

http://plaza.rakuten.co.jp/igolawfuwari/diary/201005210000/

意見書の内容は日弁連のページにもきちんとアップされていますし、内容も僅かに12頁程度。

前にも書いたが #1891-8 #1891-9 「ページ数が多いからたいへん。ページ数が少ないから簡単に読める」という考えは単純すぎる。文章読解の難易は分量では決まらない。また、簡単に読めるとしても、全く読む気にならない文章、読む価値のない文章がある。とくに法律関係者の書いた文章はその傾向が強いだろう。 #1914

一応、日弁連の意見書には目を通したが、要約すれば「生活保護を申請する際(生活に必要で、売っても金にならない)車の処分を求められるのはおかしい」という話である。これだけのことに、グダグダと余計な説明を書き加えて12頁にも なっている。

たとえば自動車の普及率は83.2%という数値の提示である。このデータによって暗に「みんなが持っているから … 」とほのめかすのは、小学生のおねだりと同じである。「生活保護世帯における自家用車の必要性」を訴える理屈としては幼稚すぎるし、そもそも「自動車保有が生活保護申請却下の口実に使われる」という問題が主題ではなかったのか。

無意味、無関係な統計資料に対して、

日弁連が統計資料までだして客観化されたいるのに、..

と言ってしまうのは二重の意味でお粗末だ。とくに「統計資料までだして客観化され」という言い方は、興味深い。

  • 論証において資料を提示することが特別な行為だと勘違い。 #1870-19 #1838-14 #1831-15 #1826-18
  • 統計は無条件に客観性を担保するものだと思い込んでいる。- 「科学」とか「統計」を盲信する文系馬鹿。
hidew 2010.06.05 [8]

ベーシックインカムについての議論は #1924 に移動

ベーシックインカムについての議論は #1924 に移動しました。

hidew 2010.08.14 [9]

次の記事

hidew 2010.10.25 [11]

法律の専門家のお粗末な説明能力

[3] に関連して

法律の専門家のお粗末な説明能力 - Chikirinの日記

.. 給付制に大反対!というわけでもないのです。ただ、あまりに日弁連側の主張が子供っぽいのであきれているだけです。

てか、論理的に説明するのが得意な人が法律家になってんじゃないの?

なんかびっくり。

そんじゃーね。

詳しい内容はリンク先参照。

「自分たちだけは特別」

法律関係者(日弁連)の言い分を要約するとこうなる場合が多い。

幼稚な誇大自己にいろいろ味付けをして「公共性、公益性」を言い募る。

Amazon オススメ商品

35 KB