Index (comments/trackbacks)

hidew 2010.02.24

#1903 脳内碁盤を鍛える棋譜並べソフト(Java)

上記のつづき。

スポットライト効果 - Javaでゲーム作りますが何か? を参考にして、「碁石のところだけ透過する碁盤画像」の Java版を試作しようとしたら、思いのほか上手くいって棋譜並べに応用するところまであっという間にできた。

1903.jar

実行
java.exe -jar 1903.jar

SGFの読み込み、抜き跡の処理、棋譜や画像のローテーションは手抜きをしているけど、それ以外はイメージに近いものになった。

実際に自分がやってみると、これはかなりハードだ。あまりに難しくて悶絶したので、急遽「通常碁石モード」や「強制進行」などを実装してみた。

関連

Java download
http://www.java.com/ja/
(うまく動かない場合は最新版 Version 6 をインストールする)

*

curren 2010.02.25 [1]

やってみました!

早いですね~!
早速やってみました。

これは序盤は一色碁なのですね。
私程度の棋力ではちと難しめの難易度ですが、
段クラスの人であればジャストな難易度なのかも知れません。
私程度でも感じられたのは、
通常の棋譜並べでは使わないような脳の部位を使うので、
良い刺激になると思います。
そしてフォーカスを外すと透明・白黒が反転する仕組みも
実用的と思いました。

誤答しても次の手候補が絞られ、
引き続き同じ手について考慮を継続できるのは、
これは棋力の向上に繋がってくると思いました。
やってるうちに、囲碁が打ちたくなってきてしまいました(笑)

hidew 2010.02.25 [2]

スポーツのような棋譜並べ

初見の棋譜を一色碁で並べられたら「プロ級」だと思います。最初に「透明碁石モード(一色碁)」で並べた時はあまりに難しさに悶絶しました。

私は動作テストをやりすぎて、一手 0.4秒くらいのスピードで打てます(通常碁石モード) 「ルービックキューブを 30秒で完成させられる人」みたいです。もう頭(記憶力や棋力)は問題ではなくて、マウスをさばく手先の器用さ(およびコンピュータの処理速度)が重要になってきます(笑)

というわけで碁盤・碁石をきれいにして、抜き跡の処理をできるようになったら「通常碁石モード」をデフォルトにします。さらに「棋力の関係ないスポーツのような棋譜並べ」を目指して、級位者でもサクサク進むようにしたいと考えています。究極的には「囲碁を知らない人でもプレイできる」というゲームにできないか思案中です。(囲碁というよりマインスイーパーや太鼓の達人のようなもの)

curren 2010.02.25 [3]

スポーツのような棋譜並べ

スポーツのような棋譜並べ

これ、でも特に級位者的には「なんか良さそうな形」に自然に手が伸びることで
知らず知らずのうちに強くなってそうですよね。

マインスイーパーみたいな方向性いいですね!
ゲイツも碁打つみたいですし、某OSに付属されたら、
もっと囲碁メジャーになると思うんですがねぇ。

immoral & stoic ―下心系囲碁普及考察日記― 2010.02.26 [4]

中間報告 - 開発状況(2010/2/25)

開発停滞中。 対局後・棋譜並べ完了時のページ転送機能は実は実装済でしたが、 帰ると疲れて、エロクイックスや囲碁(hidewさんのアプリやったら打ちたくなって、KGSのアカウント復活させた)にかまけてしまいました。 本来はこのページ転送機能によりかなりの道が開ける (..

hidew 2010.02.26 [5]

開発は絶好調

今日は 女子フィギュアスケート(金:キム・ヨナ、銀:浅田真央、銅:ロシェット)、棋聖戦5局目 (張栩新棋聖誕生、グランドスラム)、関山傑作詰碁の復刊 、など書きたいネタが次々に押し寄せる。

こんな時に限って、この囲碁問題ソフト(Java) の開発も絶好調で、次々にアイディアが湧いてきて実装も上手くいっている。

http://curren-note.seesaa.net/article/142153568.html

ページ転送機能によりかなりの道が開ける(対局結果(勝利・敗北・持碁)に応じたご褒美や、ストーリー付け・次ステージに進む処理の実現、棋譜並べタイムのDB登録(ハイスコアランキング、PHP併用)など)
極端な話、ページ転送機能さえ付ければ、モチベーションを高めるための本質と思われる「ご褒美」と「やり込み」を実現できるのかも。

このへんも実現できそうな勢い。

Amazon オススメ商品