Amazon オススメ商品

hidew 2009.07.18

#1814 NHK トップランナー 張栩

トップランナー -TOP RUNNER- 囲碁棋士 張栩

NHK総合 7月17日(金)深夜0:10
4月、十段位を獲得し、すでに保持している名人 天元 王座 碁聖 と合わせ、現・七大タイトル制では史上初の五冠を達成した張栩。その強さの秘密は、読みの速さと深さ、そして決断力。序盤で持ち時間をあまり使わず、後半の「ここぞ」という場面で無類の集中力を発揮する。持ち前のスピードで相手の動揺を誘い、形勢を逆転することもある。
「日本の囲碁をもっと強くしたい」と語る、張栩の勝負魂に迫る。

張栩名人がこんなによくしゃべる人だったとは!

マイナーな業種で、職人気質の人がゲストの時は、MC の技量が問われるが、トップランナーの司会は上手かった。「徹子の部屋」だったら、張栩名人のような人は苦笑しまくりで何も話せないだろう。

箭内道彦は元々勘の良い人なのか、十分に下調べをしたのか、いろいろなことが分かっている。とくに木谷実に言及するときなどは、囲碁ファンが普通に話しているような自然さだった。碁界の人にも文句もつけさせない見事な司会である。

前回の山下敬吾(2004年)は優等生的内容で物足りない感じだったが、今回は、張栩名人から予想外のコメント(冗談や軽口)も飛び出して面白いトークになった。小林泉美とのやりとりは「デートの話題が囲碁だった」という小話を知っている人でもかなり楽しめる。「アレ、それ言っちゃうの?」みたいな。

語録

  • 黒いスーツは勝負服 - 暗い色の方が気持ちが落ち着く。
  • 十段戦 2009-04-16 の時は帯状疱疹だった。対局は運良く勝ったがその後一ヶ月ほど休養を要した。
  • 対局は消耗戦 - 対局の翌日はボーッとしている。元々痩せているので体重は減らない。
  • 対局前後に「碁の夢」をよく見る。相手の手も考えているので朝起きるとぐったり疲れている。
  • 考えても答えがでない序盤では、あまり考えずに、中盤以降に時間とエネルギーを温存したい。
  • 相手の時間は自分の時間 - 相手の考慮時間中に考えればいいので、意外と考えられる。
  • 相手に早く打たれると多少の動揺はある。早打ちに多少、心理戦の要素はあるかも。
  • 蘇耀国八段は子どもの時からの親友、そんな難しいこと(箭内が言った二重の心理戦)は考えていないと思う(笑)
  • 石の意志 - 正しいかどうかは別に「ここに打つしかない」という流れがある。

  • 泉美との出会いは院生の時(張栩10歳、泉美13歳)すごいお姉さんのような気がした。
  • 棋士仲間が泉美を口説いたという話は聞いたことがない。(超名門の囲碁一家だから、みんな怖くて)
  • 箭内「張栩さんはなぜ口説くことができた?」→ 張栩「どうかしていたんじゃないですか」(笑)
  • 泉美とのデートの時は囲碁の話ばかり。話題は「地合の正しい計算方法」プレゼントは「張栩詰碁集 4問/枚 * 30枚」
  • 彼女との話題は囲碁しかないと思っていたが、彼女はそこまで囲碁馬鹿じゃなかったみたいで(笑)
  • プロとしてはこれぐらい知っておくべき、という気持ちで彼女を試してみたが「全然ダメじゃないか」と(笑)
  • 彼女は囲碁に対する理解があって、価値観が近いので楽。

  • 日本棋院で対局するときは納豆パスタを食べると勝率がすごく良い。(たぶん9割以上)
  • 6歳で囲碁をやるまでにいろいろなゲームをやり尽くしていた。
  • 2、3ヶ月で父より強くなった。記憶力は良かった。
  • 自分より強い人と打つのが楽しくて、いろいろ得るものも多かった。
  • 高校に行かなかったから、かえって遊んでいてはいけないなと思った。
  • 煙草が苦手なので、ゲームセンターのようなところには一切行かなかった。
  • (神様と打つなら何子置きますか? という問いに対して)2子でなんとか勝ちたいと思います。
  • 何人かで共同研究のためにマンションを借りていたが、うやむやになってしまった。
  • 台湾は生みの親、日本は育ての親。日本人以上に日本碁界をなんとかしたいと思っている。

関連記事

関連

トップランナー、張五冠の収録観覧 - 囲碁日記:明日への一打

NHKのトップランナーの収録に行ってきました。

質問コーナーでは、手を上げている人を張五冠が直接指差して選ぶというスタイルでした。
子供2人含め確か5人(6人だったかもしれない)指名されましたが、私は選ばれず残念。

ガチンコ収録だと質問する方も回答する方もたいへんだ。質問コーナーはあらかじめ軽い打ち合わせ(誰が何を質問するのか決めておく)をするものかと思っていた。それをやると国会答弁の茶番みたいになってアレなんだろうか(笑)

しかし、2時間以上の収録をどうやって45分に収めるのだろう。

45分の番組で2時間程度の収録ならば、むしろ高密度の収録のだと思う。

聞いたことを忘れてはいけないと思って、家に帰る電車の中で思い出しつつメモ帳に書きとめたら7ページになりましたよ。

放送前のネタバレ厳禁は当然として、放送後に、編集でカットされた内容を知りたいと思った。


4818205990 張栩の特選詰碁

  • 張 栩
  • 日本棋院
  • ¥ 1,365

難解でマニア向けの詰碁だが、歴史的に価値がありそうな一冊である。本棚の飾りとしては最高である。(hidew)


4839921245 張栩の詰碁―難しい詰碁を簡単に

  • 張 栩
  • 毎日コミュニケーションズ
  • ¥ 1,890

4818205508 打碁鑑賞シリーズ7 張栩 (囲碁文庫)

  • 張 栩
  • 日本棋院, 2004, 文庫
  • ¥ 840

*

hidew 2009.07.25 [1]

囲碁トキワ荘

張栩五冠よ今こそ『囲碁トキワ荘』を。 - 碁会所日報 - 楽天ブログ(Blog)

そのマンションを『囲碁トキワ荘』にするのです。 これなら自動的に研究会状態になりました。

さて、今張栩五冠は五冠もとったのですから、お金がいっぱいあるはずです。 今こそ、木造二階建てアパートをお買い上げして、自ら『囲碁トキワ荘』の家主になりましょう。.. 家賃はうんと安くして、駆け出しのプロ棋士や、プロを目指す志ある若者を住わせましょう。

もう朝から寝るまで囲碁漬けです。 ひょっとしたらヨーダさんもつられて借りるかもしれません。 そうなったら寝られません。

家賃収入で老後もバッチリです。

これはいい。緩やかな内弟子状態が自然にできる。

とくに最後の一文は重要である。損をする運用は長続きしない。

トキワ荘

hidew 2009.12.18 [2]

12/18 NHK「トップランナー」クリスマス・スペシャルに張栩十段が登場

http://www.nihonkiin.or.jp/news/2009/12/1218.html

12/18NHK「トップランナー」クリスマス・スペシャルに張栩十段が登場
今年出演した31組の中から25組が登場し、時間内に放送出来なかった映像や追加取材により、1年間を振り返る内容となっています。 7/17に同番組に出演した張栩十段は今回新たに追加のインタービューを受けており、名人戦後の心境なども聞けるかもしれないとの情報です。

日時:2009年12月18日(金)深夜 0:10 - 0:55 (=土曜日 午前0:10 - )
NHK総合「トップランナー」クリスマススペシャル