Amazon オススメ商品

hidew 2007.08.03

#1560 ブランドにぶら下がる

あんたジャージでどこ行くの: 大学名を書く学生さん

ブランド校の中には、ブランドを築き上げるような人と、ブランドにぶら下がっている人、という二種類が存在する。後者に属するのは惨めなことだ。

四季の素材 十五夜 「ブランドを築き上げるような人」になれればいいが、半分以上は後者の「ブランドにぶら下がっている人」なので、そこを単純に「惨め」と言ってしまうと、世の中が沈鬱なムードになる。

「人間的弱さの代償」として、ブランドにすがるのは、良くはないけど、悪くもない。

ブランドに関して問題があるとすれば下記のような人たちである。

  1. 「ブランドにぶら下がっている人」にも関わらず「ブランドを築き上げる人」であるかのような錯覚をする人。(日本の官僚)
  2. 「ぶら下がり方が尋常ではない人」 (例えば「親戚の親戚が国会議員で…」という話が止まらなくなるタイプ。高級ブランドを身につける女子高生など)

冒頭の文章は、善悪判断をせず名言風にほのめかしたらいいと思う。

ブランド校には二種類の人間が存在する。

  1. ブランドを築き上げるような人
  2. ブランドにぶら下がっている人

*