Index (comments/trackbacks)

hidew 2007.02.14

#1525 デジカメの価値

http://plaza.rakuten.co.jp/gyokusou/diary/200701290000/

さすがに、時代遅れの感がなきにしもあらず。
何せ200万画素ですから〜

jpg 9468 byte 普通に使う分には 200万画素でも 過剰性能(オーバースペック) である。100万画素以上のデジカメの価値を画素数で量るのは何かおかしい。

この車は 200km/h 以上のスピードが出る!

と言っても意味がないのと同じである。私が考えるデジカメの価値は以下の通り(上ほど優先)

  1. ピント - 当たり前だけど一番大事。
  2. 発色 - 使ってみないと分からないが意外とクセがある。
  3. 充電・放電 - 単三型対応だと非常時に助かる
  4. 携帯性(デザイン)
  5. 使い勝手 - ボタンの配置など。
  6. 記録媒体 - 最悪のタイミングで容量がなくなる。予備があるといい。
  7. 起動速度
  8. 画素数

結局のところ

  • 自分好みの写真が撮れるか。
  • 使いたいと思ったときに使えるか。

この2点に集約される。

*

pg 2007.02.14 [1]

画素数に関して言えば、100万代のデジカメを家電量販店で探すほうが難しいです。
私の下見した二店舗の家電量販店は200万以上ばっかりでした。
以前、雑誌の取材で写真を用意して欲しいと言われたとき「300万画素以上のデジカメで」と指定されたことがあります。
webで使う写真は、出来るだけ軽く・・と考える私には、1000万画素のデジカメにはあまり魅力を感じないです。

hexagoban 2007.02.14 [2]

そもそもヒトの目の解像度がどのくらいなのかが気になりました。(脳の画像認識ということになると、話が専門的になりすぎてわからないのですが)人間の目の空間解像度が0.1mmだとか、視神経の本数が100万本だとか、手がかりはあるようです。単純に考えて視細胞の数がわかれば、それをデジカメと比べてみても面白いかも知れません。乱文失礼しました。

hexagoban 2007.02.14 [3]

『脳を究める』(立花隆)に、>網膜には1億以上の視細胞があり、そこに入った光情報が電気信号に換えられて、片側だけで100万本もある視神経によって、運ばれる。という記述がありました。
ちなみに、私のデジカメは260万画素でした(笑)。

hidew 2007.02.15 [4]

200万画素は時代遅れ、1000万画素は高機能すぎる」ということだから、間をとって 500万画素くらいのデジカメをお望みなのかなぁと勝手に解釈しました。

100万台代のデジカメを家電量販店で探すほうが難しいです。

お手軽な製品を探す方がたいへんという事情は分かりますが、pgさんがお持ちのデジカメは 200万画素ですよね。それなのに 100万-200万画素のデジカメをお探しなのですか?
pgさんがなぜ、デジカメを買い換えたいのか読みとれませんでした。

hidew 2007.02.15 [5]

「人間と機械」の比較は興味深いテーマですが難しいですね。写真と絵画を比較するようなことになりそうです。
人間の目は「見えるはずのものが見えなかったり」「見えないはずのものが見えたり」という知覚とワンセットになっていますから、全画素を正確に処理していないと思います。

pg 2007.02.15 [6]

ちょっと表現不足だったですね。
「100万-200万画素のデジカメをお探しなのですか」とお聞きですが、それはこのコラムに「100万画素以上のデジカメ」っていう言葉があったので、それを書いてみたわけです。
今回私がデジカメを買い換えようと考えたのは、本体がコンパクトではなく、もうすこし小さなサイズにしたいなぁと思ったからです。
「2002年春のニューモデル」ですので、そろそろ五年目。わりとごっつくて無骨な感じ(買った時はこれがいいかな?と思ったのですが)軽くて、小さなデジカメが欲しかったんです。

hidew 2008.07.30 [7]

ブログ用デジカメ

EarlGrey Tearoom: ブログ用デジカメ

『ブログ用デジカメ』として考えると、画質よりも便利さ。カメラの一部を取り出すとUSBメモリになっているとか、カメラそのものがUSBメモリとかになっていると便利です。後者は、実際に商品として出回っていましたが、実験的な商品で今はありません。専用のドライバーをインストールしないと使えないのは不便です。設定なしに使えることが重要です。

Amazon オススメ商品