Amazon オススメ商品

hidew 2006.11.11

#1460 道理か、秩序か、

履修漏れ学校への制裁措置

理不尽なルールであってもルールである以上違反した学校を処罰しなければ秩序は保てない。

LittleEden 秩序を最優先したら「革命」とか「改革」が起きることなく理不尽なルールが続くことになる。ルール違反を承知で通弊を打ち破る確信犯*1 時々は必要なのだ。確信犯が多すぎても困るので難しい問題ではあるが。

『宮廷女官チャングムの誓い』(NHK, 土曜日夜) というドラマで、ちょうど今「道理か、秩序か、」という問題が発生している。

【あらすじ】
医女という低い身分にあったチャングムは、医者として傑出した才能と志を持っていた。王様はそんなチャングムを見て、自分の主治医にしたいと考えるのだが、国の法典には 女人は王の主治医になれない と書いてある。結局、王様は臣下の反対を押し切って強引に チャングムを主治医に任命してしまい、宮廷は大騒ぎになる。

続きは今夜の放送で。

*1 良いことだと確信して罪を犯すこと。「悪いことだと確信して罪を犯す」のは間違い。

*