Amazon オススメ商品

hidew 2006.09.13

#1405 呼吸をするかのごとく当たり前に続ける

》cite=http://bittersweetdreams.blog9.fc2.com/blog-entry-477.html
》title=[微苦夢] ブログを続ける秘訣
》更新とは習慣であり(義務や目標になるとつまらない)、ブログを続ける秘訣は毎日更新というペースをつくることだという思いが最近強くなっている。ブログは書かなくてはならないものではない。更新しなくてはならないものでもない。ただ、惰性のように更新するのではなく、まさに呼吸をするかのごとく、食べ物を口に運ぶかのごとく、当たり前のように言葉が紡げたら、それはそれでひとつの世界なのだ。

ブログに限らずいろいろなことに当てはまると思う。

jpg 6085 byte 例えば囲碁では棋譜並べを「勉強」「趣味」と捉えた時点でその人は二流決定である。トッププロはもっと低次のところで(呼吸をするかのごとく、食べ物を口に運ぶかのごとく)棋譜並べをしている。とくに呉清源、小林光一、…

以前、紹介した羽生善治の「(詰将棋は)好きというより習慣なんです」という発言もこれを裏付ける。ref.#1347

勉強や趣味という高次の作業は、様々な理由によって中断する可能性があるが、呼吸や食事はいかなる状況においても必ず継続される。同じ事を何年も続けられる人というのは「やらないことが不自然だからやる」そんな感覚なのであろう。「楽しいから」「義務だから」という感覚に駆動される人はおそらく半年も続かない。

#ブログで「更新できなくてすみません」と書いた人がその後何ヶ月続くか調べてみれば面白い。このNGワードを書いた人は 99.99% 半年以内にブログをやめるだろう。調べるの面倒だから調べないけど。

*