Amazon オススメ商品

hidew 2006.08.21

#1386 タイゼムTポイントの価値

わたいご優勝者予想で、賞品の Tポイントをゲットしたので、Tポイントで何ができるのか調べてみた。

関棋ネットのアイテム

  • ダブルアイテム - 懸賞が当たったときにボーナスポイント
  • 保険アイテム - 懸賞がはずれたときに損失を少なく。
  • 棋力変更
  • 戦績リセット
  • ID変更

ポイントの相場

  • 500000 ダブル+保険
  • 30000000 (3000円) アバター 保険君
  • 1000000 (300円) アバター サッカー

うーむ、どれも特典という感じはしない。

戦績リセット や ID変更 はめったに使うことがなさそうだし、棋力変更もレーティングシステムに欠陥がなければ不要である。「棋力変更」というアイテムを用意するより、レーティングの初期流動性を高くして中途の棋力変更が不要なシステムに改善することの方が先だと思う。

アバター(ユーザーの分身としての画像、自画像)はハンドルと同じで、唯一無二であるところに価値があるので、他人と同じアバターをわざわざコストを負担して買うというのは考えられない。

タイゼムのアバターはユーザーに編集権限を与えていない上に、予め用意されているものも金太郎飴のようで、没個性的である。「アバター = ユーザーの顔」という認識がタイゼムには欠けているのではないか。ちなみに KGS ではユーザーが自由にアバターを変更できる。その結果、多彩なアバター芸が展開されていて面白い。

結局のところ、Tポイントを使ってできることは、Tポイントを増やすことだけ のようだ。しかも、このTポイントは「無料チャージ」というシステムによって、際限なくインフレしてしまう。現に 2000000 とか、30000000 とか、ぱっと見ただけでは桁数も分からないような数値が当たり前になっている。

Tポイントはバーチャルマネーとしては全く機能しないもので、現時点では「インベーダーゲームで ○点取りました」という程度の意味しかない。これはたいへんもったいないことだと思う。

Tポイントで買うことのできる魅力的なサービスを開発し、「無料チャージ」を「有料チャージ」にして、Tポイントの流通を経済学的にコントロールすれば、ビッグビジネスになり得ると思うのだけど…

*

みんみん 2006.08.21 [1]

よく見ると、あんまり使い道がないのでした。